テーマ:

最近読んだ本

 最近といっても年末からよく本を読んだ気がするのでちょっと書き 出してみた。  グイン・サーガ130巻「見知らぬ明日」 栗本 薫 (最終巻?)   作者の栗本薫(中島梓)さんが亡くなってしまったので未完で   終ってしまいました。哀しい。中学生から読み始めて今迄、普通   に続いてきた楽しみがなくなってしまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

獣の奏者

今日は本の紹介をしたいと思います。今回は非常に有名な方で 以前から私も好きな作者の一人でしたが今迄読んだこの方の作品 の中でも一番面白かったと思います。例によって文庫本版。  「獣の奏者 Ⅰ闘蛇編・Ⅱ王獣編」です。 獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)講談社 上橋 菜穂子 Amazonアソシエイト by ウェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空の中

 久しぶりに”これはおもしろい”と素直に思える本を見つけました。 まあ私は文庫本愛好者ですのでハードカバーで出た作品が文庫化 されるまで私の目に留まる事が無いんで世間の方とは流行りのズレ があるのはご愛嬌です。 空の中 (角川文庫)角川グループパブリッシング 有川 浩 ユーザレビュー:人間のあたたかさを感 .…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グイン未完

 今週の27日に新聞報道で知りました。 ”作家の栗本薫さんが膵臓(すいぞう)がんのため26日に56歳  で亡くなりました。”  えっ、そうなんだ。  本人も著書のあとがきなどで病気の事を書かれていましたので こうゆう事態も充分予期された事ではありました。  ですがいざ現実になるとなにかあっけなさというか空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先月は読書家

 まだまだ続いて月をまたいでしまいましたね。では早速  「螺鈿迷宮」上・下 by海堂尊・・・「ジェネラルルージュ・・・」の最後で 姫宮さんが速水に言っていた潜入捜査のお話になります。田口先生は 最期に申し訳程度に出てきますが今回はほとんど蚊帳の外で桜宮病院 の美人姉妹女医で最後は逃げ延びたすみれ先生と昔なにかあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月は読書家参

 今日は誕生日なのですが愛馬の出走も無く穏やかな一日です。それでは 続きを書きますかね。  「ジェネラルルージュの凱旋」上・下 by海堂尊・・・「ナイチンゲールの沈黙」 の続編というか同時進行のもう一つの事件なんですが随分作品の雰囲気が 違います。バラード調の前作にマーチ調の今作ですね。映画化もされる様で …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今月は読書家弐

 読んだ順でどんどん行きますか、では早速続きを書いときます。  「信長の棺」上・下 by加藤廣・・・歴史物のミステリーで小泉首相が話題 にしてベストセラーになった?本というイメージでした。本能寺で何があって 信長の遺骨が見つからないのかという謎に挑むという感じで書かれてます。 koeiの「信長の野望」をパソコン版…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今月は読書家

 今月は入院中にひたすら小説を読み倒しましたのでちょっと紹介を 入院は一週間だったのですが実際に病院に居たのは4日間でした。 まず最初はよく読むSF物で  「回帰祭」by小林めぐみ・・・内容は近未来で地球脱出後の避難船の その後的なお話をそんなに重くない雰囲気で描いてますが結構シュール な内容です。キャラク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時砂の王

 久しぶりに本の紹介を・・・以前紹介した「第六大陸」の作者、小川一水 さんの『時砂の王』です。  松山の出張中に立ち寄った書店で購入しました。内容は人類とETと呼ば れる自律して進化していく機械生命体との戦争の中、人類が反撃に転じた 所でここを基点に敗北を予想したETが時間を遡って事態を打開(好転)しよ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スプリンガルド

 久しぶりに漫画の紹介です。絵が独特なので好き嫌いが別れるかもしれ ないですが、ストーリーがいいですね。途中でやめずに最後まで読みきる 事を強くお薦めします。  メジャーデビュー作の「うしおととら」の第1回から読む機会があってそれ 以来のファンです。個人的にはこの作品が一番好きですが、時間のある方 は全33…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MAJOR

ちょっとまっきーさんの所でマンガの話題になったので、コメント入れて ましたが書ききれない感じになったんで、紹介記事にしてしまいます。  一度記事にしてるんですが、本当にさわりだけの紹介でしたんで、原作 は少年サンデーにて現在も連載中、単行本は61巻まで出ています。 内容はお父さんがプロ野球の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ワンピース-43

 ワンピース43巻購入してきました。 いつのまにか家族で読んでます。最初は私だけだったのに! 今巻はCP9と闘い続けてルッチ以外とは決着がつきます。 勧善懲悪?のヒーロー物は読んでて気持ちいいですね。なにげ にウソップ(そげキング)が目立って終わってますが・・・ ONE PIECE 巻43 (43)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第六大陸

 今度は「第六大陸」です。前回の「太陽の簒奪者」に比べると かなり柔らかなSFです。久しぶりにSFを読み始めるんで、とに かく話題作や店頭で見つけたものを読んでるんですが、こうゆう のも決して嫌いじゃないんですよ。 粗筋:  西暦2025年。サハラ、南極、ヒマラヤ――極限環境下での建設事業で、類例のない実績…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽の簒奪者

 最近、読んだSF小説の紹介です。最近はあまり本を、特に 小説はあまり読まなくなったんですが。若い時はそれこそ毎日 なにか本を読んでた気がする。300~400ページぐらいの単行 本なら1日で読んでしまってました。SFやファンタジーに特化し てましたが。  さてそんな感じで昔はよく読んでいたSF小説でしたが最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グインサーガ

 本日は長年読み続けている、小説の紹介おば、いたしたいかと。 もう今を去る事25年ほど前のことになるのだろうか、当時の友人 から「これ面白いよ。」と1冊の本を勧められる。  それが「グインサーガ・豹頭の仮面」でした。グインサーガの第1 巻です。あれからすでに25年も経ったのか・・・はー・・・光陰矢の ごとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more