ヴィクトリアピース メイクデビュー勝ち

 物凄く久しぶりに記事を書いてます。

シルクは人気の社台系クラブに変貌して高額な馬が多くなりました。
そんな中で選んだ仔達から2年連続で牝馬が新馬勝ちです。

2018年8月19日(日曜) 2回小倉8日

5R メイクデビュー小倉
サラ系2歳 コース 1800m 芝・右[指定] 新馬
本賞金(万円): 700 、 280 、 180 、 110 、 70 発走 12:10 天候:晴 芝:良

着順  馬名       性齢 重量   騎手    タイム 着差 上り
 1 ヴィクトリアピース 牝2  54.0 B.アヴドゥラ  1:51.1     35.3 492
 2 ギルマ       牡2  54.0 鮫島克駿    1:51.3 1 1/4 35.7 482
 3 トロハ        牝2  54.0 松山弘平    1:51.5 1 1/4 35.1 460

出遅れて、途中で鞭も入って、最終コーナーでも大外を廻されて、それでも
楽に差し切ってしまいました。期待が膨らむ勝ち方でした。
次はどこに行きますかね?。

初めて名付親(正確には中の一人)になった仔の活躍はうれしいです。
※一応シルクからは名付親だと連絡は来ましたが記念品は最初に応募
した方のみに送付との事(記念品は希望すれば有料で製作)。
実は名前のピースは親の名前からは勿論ですが発音はカタカナ表記では
同じでもスペルは平和の方にしていました。
終戦記念日の週開催でデビュー勝ちとは乙です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック