レース結果

ラストインパクト  

10/10日(月)京都11R 京都大賞典(GⅡ)〔芝2,400m・10頭〕7着[5人気]

まずまずのスタートを切ると無理せずポジションを確保し、道中は5番手を追走、4コーナーで外を回って前を射程圏に捉えると、直線で満を持して追い出されますが、ジリジリとしか脚を使えず、7着に敗れています。

川田将雅騎手「本馬場入場時に元気のいいところを見せていましたが、走りたいという気持ちからくるもので特に問題ありませんでしたし、返し馬ではスッと折り合い良い走りをしていました。ゲート内での雰囲気も良く、今日はスタートを出てくれるだろうと思っていましたが、思った通りしっかりとゲートを出てくれました。隊列も考えていた通りに決まり、できたらキタサンブラックのすぐ後ろでレースがしたかったのですが、ラブリーデイが外から来たので行かせて、そのすぐ後ろで進めました。道中の折り合いも問題なく、リズム良く追走でき、3コーナーでタマモベストプレイに被せられそうになりましたが、あそこでジッとしていては瞬発力勝負の競馬になり分が悪くなると思ったので、張って行きポジションをキープしつつ、4コーナーから直線入り口にかけてラブリーデイに外から蓋をし、あとは前を行くキタサンブラックを捕まえるだけでした。これまでのラストインパクトであれば、直線伸びて前を捉え、半馬身出たところでゴールできるくらいの力はあるはずなのですが、今日は直線に向いてから思ったような伸びが見られませんでした。もしかすると本当に良かった頃と比べると、まだ足りていないのかもしれませんが、それでも休み明けとは言え、追い切りの感触は良く力を出せるデキにはあったと思いますし、相手だって休み明けであることには変わりないですからね。非常にスムーズな競馬ができただけに、敗れてしまったのは残念ですが、力は持っている馬ですから、次走での巻き返しに期待したいですね」

次走に叩いた効果を期待しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック